財団法人 大東会館

歌道入門

歌道入門
影山正治著

歌道入門

本書は主として、神代以来、神と人、君と民とが一体となつて詠みついできた、日本固有の詩である和歌の道に入門しようとする、初心の人々のために執筆したもので、これから歌を作らうとする人々、又は現に歌を作りはじめて居る人々には「手引きの書」として、すでに或る程度歌を作つてきて居る人々には「領導の書」として、更に多年作歌経験をもつて居るやうな人々には「参考の書」として活用していただきたいと念じて居る。 (著者・再版あとがき) B6判・67頁・定価200円
お問ひ合はせ