財団法人 大東会館

大東塾関係物故同志遺詠集 つるぎと歌

大東塾関係物故同志遺詠集 つるぎと歌
影山正治監修

大東塾関係物故同志遺詠集 つるぎと歌

昭和十一年、大東塾の前身維新寮の創設以来昭和四十四年に至るまでの、大東塾関係物故同志二六八柱の略歴と遺詠を集録し、この紙碑建立を以て英魂を無窮に顕彰・祭祀したのである。剣魂歌心は昭和の新国学を標榜する大東塾一統の創設以来唱へた信條であるが、「つるぎと歌」を以て本集に題した所以は本書の読者には瞭然たるものがあるであらう。本書の監修編纂に当つた影山塾長は、その自決に際し「身一つをみづ玉串とささげまつり御代を祈らむみたまらとともに」の辞世を残されたが、悲願の継承は生き残れる者の責務である。 B6判・330頁・定価600円・送料300円 購入ページはこちら
お問ひ合はせ