財団法人 大東会館

新版 祭典綱要

新版 祭典綱要
影山正治監修・大東塾編

新版 祭典綱要

祭典は祭りの儀式であり、祭式とは神を祭る我国古来の礼法である。天つ神、国つ神の祭りはもとより、霊祭等の場合にもこれによつて祭事を行ふ。人に対してまことを表はす法が礼儀作法であり、神霊に対してまことを尽す法が祭式である。祭式は神明奉仕を職とする神官・神職の特に精通すべきは勿論であるが、心ある日本人はその一通りを心得るべきである。本書は昭和二十九年謄写刷として上梓された『祭典綱要』を根幹として、新たに改正すべき点は改正し、影山塾長の全面的監修のもとに編纂されたものである。各戸一冊は必ず本書を備へていただきたい。 B6判・270頁・定価1,000円・送料300円 購入ページはこちら
お問ひ合はせ