財団法人 大東会館

大東塾十四烈士 自刃記録

大東塾十四烈士 自刃記録
大東塾編

大東塾十四烈士 自刃記録

終戦の大詔を拝し「清く捧ぐる吾等十四柱の皇魂誓つて無窮に皇城を護らむ」との共同遺書をしたため、古式に則とり代々木練兵場(現在の代々木公園)で一斉に割腹した大東塾十四士の全容。自刃の概要、烈士たちの遺書、辞世歌、自刃に関する予定書、検屍立会医の談話、検屍に当つた寺田検事正の談話、十四烈士の略歴、当時側近にあつた人々の記録、証言など更に自刃前夜に来塾し、庄平翁と一夜を語り明し、一同を見送り、その後始末に当つた当時の陸軍士官学校区隊長吉田武大尉の手記「十四烈士の最後」を収録する。 B6判 347頁 定価2800円 送料350円 購入ページはこちら
お問ひ合はせ