財団法人 大東会館

昭和天皇の御巡幸

昭和天皇の御巡幸
鈴木正男著

昭和天皇の御巡幸

産経新聞(平成四年十月二十日夕刊)書評より
敗戦後の昭和天皇の全国ご巡幸は、沖縄を除く全都道府県、昭和二十一年二月の神奈川県から二十九年八月の北海道まで、八年六ヵ月にわたった。不思議なことにこれまでその全貌をまとめた著書はなかった。
写真百三十枚と地方別順路図を付し、各県ごとにその足跡をたどりつつ、著者は「何度も落涙して筆を置いた」という。単身で国民の中へ入ってゆかれる天皇、それを万歳の嵐で奉迎する国民、天皇と国民が共に歩む全国いたるところで見られた日本の原風景を描く筆致は、当時の新聞などの資料を元に抑制されていて、かえって打たれる。

発行所:展転社  取扱:大東塾
46判・392頁・定価2,800円
お問ひ合はせ