財団法人 大東会館

『不二』について

月刊『不二』について

月刊『不二』は不二歌道会の機関誌です。
不二歌道会は、昭和十六年十一月創立の「新国学協会」に発し、大東塾塾長・故影山正治先生自ら主宰し創立された全国組織で、保守、革新両陣営のいづれにも従属せず、純然たる維新路線上に立ち、民族派活動を展開してゐます。影山先生が昭和十四年四月に創立された大東塾とは表裏一体の関係で、剣魂歌心を以て在野批判勢力として諸悪の討滅、諸善の顕揚に努め、諸維新の根底たる文化維新の達成に挺身することを目的としてゐます。

『不二』誌では、皇室に纏はる問題を中心に、国内外の時局問題、また和歌を中心とする日本の伝統文化に関する論攷を掲載してゐます。「不二歌壇」では、全国会員の投稿歌を掲載。

【創刊】昭和21年(前身誌『ひむがし』創刊—昭和16年)
【定価】400円・送料70円(年間購読5400円・送料含む)
【発行日】毎月25日発行
【頁数】52~64頁
【判型】A5判

【最近号の目次】
巻頭言 安倍首相は猛省を……福永武
参与詠草
〈遺稿〉イヌとヰノシシ(下)……影山正治
移民大国への道を開くことなかれ……小川益男
即位儀礼に関する問題点(二)……中澤伸弘
翰林逍遥その四……森田忠明
「義軍事件」いはゆる「二・二六事件」について(上)……岩立実勇
名歌の風景88後鳥羽院詠作抄……久米建寿
歌会便り
不二歌壇

お問ひ合はせ